エコペイズのカードにまつわる疑問や自社発行カードの紹介

エコペイズはクレジットカードも利用できるのでしょうか。
今回は、そんな疑問について解説しています。

さらに、エコペイズ自身が自社発行しているクレジットカードのエコカードについて、その特徴や注意点、作成方法についてもまとめました。
エコペイズのクレジットカードについての疑問も、きっと解決できるでしょう。

エコペイズはクレジットカードの直接利用はできない

エコペイズはクレジットカードの直接利用はできない

エコペイズは、クレジットカードの直接利用ができません。
その理由として、ギャンブル決済に対応している点が挙げられます。
エコペイズはオンラインカジノを始め、ブックメーカーなど様々なオンラインギャンブルの決済を行っています。

しかし、これらのサービスを不正利用してクレジットカードによる資金洗浄や不当な現金化などが行われるリスクがあるのです。
そういった背景からエコペイズは、ギャンブル利用に限ってクレジットカードの直接利用ができないという措置を取り始めました。

かつては直接クレジットカードで入金できましたが、近年ではクレジットカード入金を直接行った直後から「非ギャンブルアカウント」と判断され、エコペイズでのオンラインカジノの利用ができなくなってしまったのです。

その代わりにエコペイズが用意しているのは「エコバウチャー」です。
これは、エコペイズの商品券のようなもので、プリペイド方式の支払い方法となります。
エコペイズが指定しているエコバウチャーを販売する通販サイトでエコバウチャーをクレジットカードで購入し、それをエコペイズのアカウントにチャージするという仕組みです。

ちなみにクレジットカード以外にも、仮想通貨やペイパル決済も利用できます。
ただし、エコペイズの手数料に加えて販売サイトの取り分としていくらかが上乗せされてしまうので、コスト面ではメリットの少ない方法です。

こういった背景から2022年1月現在、エコペイズの入金は高速ローカル送金などエコペイズに現金で入金する方法が最も手軽で便利な利用方法です。
それでもクレジットカード入金をしたい場合は、エコバウチャーを購入して、それをエコペイズにチャージする方法を取りましょう。

エコバウチャー購入、エコペイズ入金、そしてオンラインカジノ入金と手間がかかりますが、オンラインカジノで利用する場合はやむを得ない方法になります。

エコペイズはクレジットカードも発行している

エコペイズはクレジットカードも発行している

エコペイズは、クレジットカードの世界的大手企業であるマスターカードと契約して、自社発行のクレジットカードを発行しています。
これはecoPayz MasterCardと呼ばれ、「エコカード」の1つとして利用できるカードです。
プラスチック製のクレジットカードで、基本的にMasterのクレジットカードとしても利用できます。

ただし、日本では現在ETCカードの発行はしていません。
気になる年会費は無料ですが、再発行時には費用が発生するとアナウンスされています。

作成方法についても触れていきましょう。
手順はアカウントのアップグレード、ログインと手続き画面の移動、申し込みです。

エコペイズは口座開設時の基本グレード(クラシック)ではエコカードの発行ができません。
そのため、エコペイズのグレードをシルバーにアップグレードする必要があります。
大まかに言えば、ログイン後にアップグレードの手続きを行い、運転免許証などの身分証明書と住民票などの住所証明書の画像を送信することで、数日以内にアップグレードできます。

アップグレードが環境したら、ログインを行って手続きを進めていきましょう。
最初にエコペイズにログインし、左にあるメニューの「出費と引き出し」欄から「ecoCard」をクリックします。
すると画面が移動するので、最下段にある「今すぐ申し込み」を選択します。

次に申し込み画面になるので、次の項目を埋めていきましょう。
・リンクされたアカウント
プルダウンメニューからアカウントを選択します。
・カード通貨を選択
問題なければJPY(日本円)を選択しましょう。

そこからエコカードの送付先の住所が自動表示されるので、間違いがなれば、「表示された連絡先の詳細が正しい事を確信しました」にチェックを入れます。

これで申請は完了です。
海外で発行されるため、到着には数週間かかります。
その点は注意しましょう。

エコペイズのカードの注意点

エコペイズのカードの注意点

エコペイズのカードにはいくつか注意点があります。
それは、有効化が必要であること、機能が日本では完全に利用できないことです。

まず、エコカードは届いてもそのままの状態では利用できません。
エコカードは有効化を行う必要があるのです。
方法はマイページにログインして、左のメニューから「ecoCard」をクリックしましょう。

「アクティブ化待機中」になっていることを確認し、緑のチェックマークをクリックします。
そしてカード番号の下四桁を入力して、生年月日を選択、そして下にある「今すぐアクティブ化」をクリックしましょう。
すると、メールで暗証番号(PINコード)を設定する案内が来ます。

リンク先をクリックすると「暗証番号」を取得というボタンが表示されるので、メモの準備をしてからクリックしましょう。

30秒だけ表示されるので、素早くメモします。
ちなみに暗証番号は4桁の数字なので、何とか暗記できるレベルではありますが、きちんとメモすることをおすすめします。

次は、日本でエコカードの完全利用ができない点です。
エコカードのメリットは、エコペイズのアカウントから銀行のようにお金が引き出せる点です。
しかし、日本では現在この機能が停止されているので利用できない状態になっています。

これはある意味致命的ですが、クレジットカードとしては利用できる状態です。
完全に利用できるようになれば、メリットの大きいカードといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です