オンラインカジノでギャンブル依存症に陥ってしまわないための対策方法

オンラインカジノは実際にお金を賭けて遊ぶギャンブルですから、場合によってはギャンブル依存症を引き起こしてしまう危険性もあります。
一度ギャンブル依存症に陥ってしまうと、自分自身の意思でオンラインカジノを止めることができなくなり、最終的に借金を繰り返してまでギャンブルに手を出してしまうようになります。

そのような状況になってしまわないためにも、オンラインカジノで遊ぶ時にはきちんと対策をしておく必要があります。
そこで今回の記事では、オンラインカジノでギャンブル依存症に陥ってしまわないための対策方法をまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

マイルールを設定する

マイルールを設定する

オンラインカジノでギャンブル依存症に陥ってしまわないためにも、必ずマイルールで上限ベット金額と損切り金額、勝ち逃げ金額の3つを決めておきましょう。
これはギャンブル依存症対策にもなりますし、オンラインカジノで勝っている人のほとんどはマイルールを設定しています。

まず上限ベット金額ですが、例えば「資金の1%」「スロットは最低ベット額を全ライン」などのように設定し、どれだけ勝っていようが、どれだけ負けていようが、決めた金額以上のベットをしてはいけません。
そして最も重要なのが損切り金額で、オンラインカジノだけではなく全てのギャンブルにおいて、「損切りを制する者だけが勝利を手にする」とも言われています。

負けている状態で損切りし、その日のプレイを止めるのは勇気がいることかと思いますが、損切りせずに続けてしまうと泥沼にハマってしまう可能性があります。
「500ドル負けた時点で損切りする」のように、明確な損切り金額を決めておきましょう。

また勝っている時というのは、「まだまだ勝てるだろう」と根拠のない自信が出てくるものですが、それもまた負ける大きな原因です。
必ず「500ドル勝った時点で勝ち逃げする」のように勝ち逃げ金額を決めておきましょう。
このようにマイルールを設定することで、余計なお金を使うことが無くなり、なおかつ理性を保つことができるため、ギャンブル依存症対策には非常に有効なのです。

クレジットカード入金はしない

オンラインカジノでは様々な入金方法が用意されていますが、ギャンブル依存症対策の観点から、クレジットカードを使って入金するのは避けた方が無難です。
クレジットカードでしたら、利用限度額内で何度でも入金が可能で大変便利な決済方法ではありますが、実質的に借金するのと同じです。
気が付いたらかなりの金額を使っていて、取り返しの使い事態に陥ってしまう可能性があります。

その支払い不能になったクレジットカードの負債を取り戻そうと、さらにクレジットカードで入金することで泥沼にハマり、そのままギャンブル依存症になってしまいます。
だからこそオンラインカジノへの入金は、実際に現金として持っている自己資金を使うようにしましょう。

おすすめは銀行送金ですが、対応していないオンラインカジノの場合には、銀行送金可能なオンライン決済サービスを経由すると良いでしょう。
どうしてもクレジットカードのように簡単な入金手段を使いたい場合には、デビットカードがおすすめです。

ギャンブル依存症に陥ってしまわないよう、大切のは自己資金で遊ぶことで、クレジットカードの利用は避けるようにしましょう。

クレジットカード入金はしない

オンラインカジノの自己規制機能を使う

自己規制機能が設定できるオンラインカジノもあり、これがそのままギャンブル依存症対策として非常に有効です。
ギャンブル依存症には絶対にならないぞ!と自分自身で理解していたとしても、理性が追い付かずにそのまま突っ走ってしまうことで、気が付かない内にギャンブル依存症を招いてしまう恐れがあります。
そこでオンラインカジノの自己規制機能です。

例えば大手オンラインカジノのベラジョンカジノでは、「最大負け金額」「ログイン時間(1時間単位)」「自己規制有効期間」などを設定できます。
これにより、自己規制有効期間内は、設定した負け金額とログイン時間に到達した時点で、強制的にゲームを続けることができなくなります。
もちろん有効期間内に設定を変更することはできませんので、「もうちょっとだけ…」という甘えは通用しません。

また一定期間プレイを停止したい場合には、強制的にアカウントをロックすることもできます。
アカウントロックすることで、たとえベラジョンカジノで遊びたくても、ログイン自体ができませんので、ゲーム画面すら覗くこともできません。

このようにオンラインカジノの自己規制機能を使うことで、理性に歯止めがかからなくなるのを強制的に防ぎ、その結果ギャンブル依存症対策に繋がります。

まとめ

まとめ

今回は、オンラインカジノでギャンブル依存症に陥ってしまわないための対策方法について3つご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
一度ギャンブル依存症に陥ってしまったら、そこから抜け出すのに大変苦労しますし、最悪の場合、人生を大きく傾けてしまうことになります。

だからこそ最低でもマイルールを設定し、なるべくクレジットカード入金をせず、オンラインカジノの自己規制機能を使うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です